リビング1

コンパクトシティ福岡に住む

福岡市は九州の玄関口であると同時にアジア各国への玄関口という文化交流の地です。

福岡市中心部には数多くの観光地やイベント会場があり、年間を通して非常に多くの人が訪れます。

観光産業だけでなくビジネスも発展しており、天神地域には数多くのショッピングモールや大型商業施設が立ち並び有名企業のオフィスも数多く置かれています。

福岡という場所を表現するときによく言われるのが「コンパクトシティ」という呼び方で、比較的狭いエリアの中に数多くの施設が集められているのでどういった目的にしろ素早くアクセスをすることができるというところに強みがあります。

これは観光面での利便性であると同時に生活をしていく上でも大きなメリットです。

そのため福岡市内においてはマンションなど集合住宅の人気エリアは極端にかたよることなく全体的に安定的な供給状況となっています。

日本有数の都市部ということもあり不動産物件が急激に値下がりするというリスクも少なく、安心して購入ができるおすすめの地域と言えます。

福岡の中古マンションをリノベーション

福岡県内にある都市部は大きく「福岡市」と「北九州市」の二箇所に分かれています。

中でも福岡市の西側エリアには物件が多く建築されておりマンション物件数も他の地域を圧倒しています。

人気エリアである天神や薬院、六本松あたりには大手マンションデベロッパーも数多く建築をしているので物件の入れ替わりも激しく中古マンションも数多く売りに出されています。

中には好立地の掘り出し物物件もあるので、お得な価格で購入して自分の好みの内装にリノベーションしてしまうという方法も近年非常に増えてきています。

物件が豊富な福岡だからこそできるリノベーション事例もたくさんあるので、これから福岡でマンション購入を考えている人は過去の工事事例を参考にしてみることをおすすめします。

リノベーション事例の参考サイト>>https://www.renoveru.jp/fukuoka/

ショールームに行ってみるとさらにイメージが湧く

リノベーションはここ最近増えてきた住宅建築方法ですが、意外に一般の人の認知度は低いようです。

リノベーションの最大のメリットはその物件ごとに完全にオリジナルの設計をすることができるということです。

一般向けに販売される物件ではどうしてもより多くの人にとって不自由ない設計でまとめてしまうのでどうしても平均的なデザインになってしまいます。

しかしそれぞれの家庭が住宅に望むことというのは異なっており、それらを実現するためには自分で設計段階から携わっていかないといけません。

中古マンションは新築に比べて割安ですので、そこに工事費をつけてより自分の理想に近い住宅にすれば新築以上の満足感も得ることができます。

しっかり工事をして使用することでマンションとしての資産価値も高めることができます。

福岡市内ではリノベーションのショールームも多くありますので、そうしたところに足を運んで自分が住みたい家について具体的なイメージをしてみてはどうでしょうか。