福岡の中心地、天神

福岡の中心といえば天神です。
天神にはたくさんのショッピングビルが並んでおり、福岡市民の大きな買い物となれば天神が選ばれることがほとんどです。

誰かと会うという時にも便利が良いために使われることが多いですし、買い物だけでなくカフェやレストランでの食事、美容院など多くのことで利用される場所でもあります。
また、もちろんオフィスも沢山ありますから通勤で天神に来るという人も多くいます。
そこで、ここでは天神に通勤する際に便利な駅としてどのようなところがあるのかを紹介して行きます。

西鉄

天神へのアクセスというと、多くの人が西鉄をあげます。
西鉄は西日本鉄道の略称です。
天神というのはJRの駅が存在しないために、電車で行くとなると地下鉄を利用するか西鉄を利用するかのどちらかなのです。

天神から10分以内であり、急行の停車駅として利便性が高いために多くの人が住んでいるのが大橋駅です。
福岡市内の住みやすい場所ランキングでも常に上位にランクインしていますし、物価や家賃も安定しており住みやすく多くの人が憧れるエリアでもあります。
急行と普通電車との乗り換え駅として利用する人も多く、上り線は普通電車から急行電車に乗り換える人で常に溢れています。

同じく西鉄だと二日市駅も隠れた人気駅です。
ここは西鉄太宰府線との乗り換えができるのはもちろんですが、全ての西鉄電車が止まるターミナル駅ともなっています。
そのため、ここから特急を使って移動するという人も多い人気駅なのです。

西鉄大牟田線は、天神までのアクセスの良さを追求しており、天神から筑紫野駅までについてはダイヤの運行もかなり豊富で都会並みの運行状況を誇っています。
そのため全体的にどの駅からも天神には行きやすくなっています。

福岡市営地下鉄

地下鉄は市営であるために、他の乗り物よりも若干運賃が高いというデメリットはあります。
しかし地下鉄駅は地下にあるために街の整備がしやすく住みやすい街が多いという特徴もあります。

中でも隠れた人気駅が福岡空港駅です。

福岡空港から天神、博多といった大きな駅まで始発駅ゆえにいつでも座って行くことができること、空港近隣の駐車場が沢山あることで車との乗り継ぎでの移動もしやすいということから利用する人が多いのです。
また、天神の中心地というのは車の通りも多く福岡の運転は荒いということが良く言われるので、初心者には怖いものです。
そこで、福岡まで車で行きたいけれども勇気がないという人は、この辺りまで車で来て地下鉄に乗り換えて行くということも多くあるのです。

同じく地下鉄として注目すべきなのが新しくできた七隈線です。
これは別名大学線とも呼ばれており、福岡大学の真下を通っています。
大学を通過すると多くの学生で電車がいっぱいになるのですが、そこを避けて乗れるということで野芥駅は注目されています。