かしいかえんとは

かしいかえんとは、福岡県の香椎にあるテーマパークです。
漢字で書くと「香椎花園」となり、その名前から分かる通り元々は花のテーマパーク、チューリップ園として開園をしています。
そのあとは遊園地としての拡張や整備が進められ、今では四季折々の花が咲き誇る花園とアスレチックやアトラクション、プールといったレジャー施設とが併設された施設となっています。

花園という名前にふさわしく、花を中心とした遊園地であるために、チューリップ展が開催されており、春だけでなく秋にもチューリップを楽しむことができるチューリップの名所となっています。
そのかしいかえんに2009年に誕生したのがシルバニアガーデンです。

このシルバニアガーデンは西日本初のシルバニアファミリーの世界をテーマにした遊園地です。
そこでここではシルバニアガーデンの施設の内容と見どころを紹介していきます。

シルバニアガーデンとは

シルバニアガーデンはシルバニアファミリーの世界をテーマにした遊園地です。
これをテーマにしたテーマパークは静岡県裾野にあるぐりんぱに次いで2つ目であり西日本としては初めての施設となっています。
シルバニアファミリーの森の動物達をテーマにしており等身大の動物達に出会えたり、森の世界観を再現した作りとなっていたり、園内ではシルバニアファミリーショーも行われています。

花のトンネルを抜けた先にはシルバニアの仲間たちが暮らすシルバニアガーデンが広がっています。
施設内はシルバニアの世界を楽しめるアトラクション、レストラン、ショップがあるためにシルバニアファミリーが好きな子ならば一日中楽しむことができる施設となっています。

現在、シルバニアガーデンを含みかしいかえんは全体リニューアル工事中であり2017年3月からまたリニューアルオープンすることが予定されています。
リニューアルの内容として園全体がフラワーガーデン化してより花とシルバニアファミリーとが楽しめる空間へと変わっていきます。

そして、さらに遊具が更新されるだけでなく新設増設されたり、パークゴルフができたりと遊べるスポットもさらに増えていきます。
それ以外にも飲食スペースが充実し、よりシルバニアファミリーを楽しみながらの飲食ができるようになります。

かしいかえんの見どころ

かしいかえんは花を楽しむこともできますが、それ以外の施設も充実しているのが魅力です。
北九州線で使われていた電車を保存しているレトロ電車パークや九州の遊園地では初めてのヒーローチャレンジパークという戦隊シリーズや仮面ライダーシリーズをテーマとしたテーマパークもあります。

園全体のテーマパークを楽しみながらも花と触れ合えるという施設は日本でも稀であり、季節を感じながらの遊びができるスポットであることも魅力の一つなのです。