九州は夜景のスポットが多い

九州は観光地としての人気が高い地域です。
観光名所や史跡といったものも多いですし、温泉もたくさんあります。

そして、何よりも地元のグルメがたくさんあります。
海に囲まれていますし畑も豊富ですから海の幸も山の幸も楽しむことができます。
このような面からも観光として楽しむことができる場所なのです。

そして、もう一つ人気を集めているのが夜景です。
九州市内にはたくさんの夜景スポットがあるのですが、ここでは一番の観光地である福岡県の夜景スポットを紹介していきます。

北九州市の夜景スポット

北九州で最も人気の夜景スポットが八幡東区にある皿倉山です。
この皿倉山は新日本三大夜景の一つに数えられているものであり、北九州市の観光名所の一つとなっています。

頂上の展望広場では芝生に座って夜景を見ることができるので、天気のいい日にはカップルや家族連れで賑わっています。
アクセスがしやすいのも人気の理由であり、都市高速を降りてから山の駐車場までは5分ほどですし、そこからケーブルカーで山頂付近まで行けます。
ケーブルカーを降りてからも徒歩で10分ほどですし、スロープカーを利用すれば3分で山頂まで行けます。

福岡市内の夜景スポット

福岡市内での有名な夜景スポットとしてあげられるのが糸の山展望広場です。
標高594メートルの山頂からは博多湾から福岡の市街地までのパノラマ夜景を楽しむことができます。
山頂ということで司会を遮られることなく夜景を一望できるのも魅力です。

駐車場も広く、車内からの夜景鑑賞もできるために、冬場は車の中からでも十分に夜景を楽しむことができます。
そのために、年配の人や小さな子ども連れでもいきやすいことでも人気を集めています。

もちろん、駐車スペースから出ても芝生に寝転んで夜景を楽しむことができるのでカップルでの夜景鑑賞もオススメです。
ただし、車で行く際には、道が山道で走りにくくなっているので注意が必要です。

福岡の中心地である福岡タワーからの夜景も外せないものです。
福岡ベイエリアの夜景を一望することができるため、カップルのデートの定番コースともなっています。
特に3階の展望室にはペアシートがあるので二人で並んでの夜景鑑賞をすることもできます。

この辺りは周辺が海辺のデートスポットとしても有名なので夜景を見た後に近くのベイエリアで食事をしたり海辺に座ってお茶を飲んだりという楽しみ方もできます。
福岡市内でのデートの際にはぜひ立ち寄りたいスポットの一つです。

他にも福岡県内には日本の夜景100選にも選ばれた場所がたくさんあります。
見たい夜景の種類や一緒に行く人によってエリアを選んで楽しむことができますから、ぜひ様々な場所で夜景を楽しんで見ましょう。