線路

博多観光ならフリーきっぷで便利に移動

福岡市は市全体にくまなく交通網が敷かれており、路線図をうまく使いこなせば一日でかなりの観光名所を回ることができます。

福岡市の中心は博多駅であり、そこに東西南北十字に伸びるような形でJR線が走っています。

さらにかつて福岡市内の主要交通であった路線バスも頻繁に走っていることから、バスを乗り継ぐことでほとんどの観光名所に行くことができます。

しかしながらいちいちバスに乗って料金を精算するというのは観光で来た人にとっては面倒なものです。

そこで西鉄バスが販売を開始したのが「福岡市内1にちフリー乗車券」です。

この乗車券は1日限定となりますが、福岡市内前線のバスを自由に乗り降りすることができるだけでなく、オプションとして「太宰府ライナー」をつけることもできます。

太宰府は福岡市から距離のある人気の観光地なので、太宰府だけは行っておきたいという人にとっては大変おすすめです。

購入場所はバス車内もしくは博多バスターミナルの窓口、天神高速バスターミナルの窓口などです。

地下鉄1日乗車券も便利

バスだけでなく市営地下鉄の1日乗車券もあります。

こちらは博多駅をはじめとする市内各地に続く地下鉄を自由に利用できるというもので、人気の天神や薬院、別府、橋本といったところまでを定額で乗り継ぐことができます。

市営地下鉄の1日乗車券は通年で使用できるようになっていますが、土日祝祭日には「エコちかきっぷ」として料金がお得なタイプとして販売されます。

利用は駅窓口だけでなく自動券売機でも購入することができますので、博多から最初の地下鉄利用をするときに購入しておくのがおすすめです。